忘れない「3・11」キャンドルプロジェクト

~ 被災地に思いをはせ、日本社会を見つめなおす日に ~ 3月11日の夜に歩きます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2013年、今年もやりますキャンドルプロジェクトin東京

2013年、今年もやります

忘れない「3・11」キャンドルプロジェクトin東京


~ 被災地に思いをはせ、日本社会を見つめなおす日に ~



311日(月)
集合場所:新宿・柏木公園(新宿区西新宿7-13)
17:45~出発集会
18:15~スタート




あの日から2年――。

被災地のがれきの山、更地となった街の跡が今もその壮絶な被害を物語っています。家族や友人を失った被災者は、決して消えることなどない3月11日の記憶と哀しみを胸に、これからの生活の道と生きる意味を探しています。

しかし、被災地の外側では、被災地の「今」を伝える報道は減り、復興の歩みを支えあおうとする人々の動きは見えづらくなっています。
それと歩調を合わせるように、医療費や介護料の減免措置はうちきられ、政治は被災者の暮らしを破壊する消費税増税、農漁業再建への必死の努力を台無しにするTPP参加に突き進んでいます。
まるで福島原発の事故などなかったかのように、原発の新増設と再稼働の準備が行われています。


あの日から2年――。

3月11日、私たちは再び見つめ直そうと思います。あの日何が起こったのか。被災者が今何を思っているのか。私たちは何をすべきか――。

震災と原発事故を風化させることなく、被災者とともに生きようとする一人ひとりの行動が今こそ求められています。

3月11日、私たちは歩きます。たくさんの尊い命が失われたことを忘れないために。被災地で生きぬこうとしている人々を置き去りにしないために。復興へともに力をあわせる決意を持ち続けるために。被災者を置き去りにする政治を変えるために。


チラシはコチラで見れます。クリックで大きくなります。
2013年キャンドルプロジェクトチラシver.3

チラシのダウンロードはこちらのURLからできます
http://xfs.jp/JzYN5


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。